フォト・コンテスト

また会えるよね。 ~静寂での約束~

今回も、USB写真蔵出しシリーズ。今日はその4となります。写真はこちら
葉っぱの上に滴がぽちゃんと落ちて弾ける。
滴の丸い形がいくつも見えてなんだか、とてもロマンチック♪

葉に滴るしずくよくみると、滴どうしが完全に離れていたり、クモの糸のようなものでつながっていたり。 一口に「水」や「滴」といってもいろんな表情があり、『人間模様』を表しているようだ。濃い緑が受け皿となっていることで、余計キレイに、尊く、(明るい気持ちを抱きつつも)少し寂しくも感じる。  感情のないはずの液体でも、生きているんだなぁ。

月並みな言葉で言うと、時間が止まったような ともとれるが、ひとつの水滴が葉に当たり、その衝撃でいくつもの形の滴に分かれる。
その様は例えば、座禅やヨガなどでリラックスでき、浄化された人間が、いるべき場所・本来の在りか。つまりその人のひとりひとりの仕事など日々の世界。日常へと解散していくようである。
また、新たな生命が生まれ、それぞれの目標に巣立つ というか独立していくようにも取れる。
なんと美しい風景なのだろう。